イベント開催

課題発見DAY

課題発見DAYとは

 「課題発見DAY」とは「誰一人取り残さない世界を作るゲーム」というコンセプトのもと社会起業やSDGsを実践的に学べる中高生対象の教育プログラムです。AIやテクノロジーが課題解決を代行していくこれからの時代に必要な課題を発見する力を実践的に学ぶことができます。Sustainable Game主催イベントとして過去7回の開催を行なった他、多数のメディアから注目されてるプログラムです。過去400名以上の中高生に提供しています。

プログラムの特徴

#アクションメイン!
議論ばっかりではつまらない。プログラムが終わった後に自ら社会問題に対してアクションが起こせるようになるために街でのフィールドワークやプレゼンテーションなどの実践的なワークが盛り込まれているプログラムです。

#大学生や起業家メンターと共に!
イベントでは各チームに大学生や起業家などの海外経験を通して社会問題を間近に見てきた方や起業家のメンターがつき、共にソーシャルビジネスのアイデアを作り上げていきます。

#環境配慮型イベント!
Sustainable Gameの環境チームが各イベントでサステナビリティのある空間を作り上げています。イベントにお越し頂く際はマイボトルを忘れずにお持ちください。

課題発見DAY Plus

課題発見DAY Plusとは

「課題発見DAY Plus」とは「課題発見DAY」のプログラムに加え、特別なテーマに特化した社会起業を考えるイベントになります。企業やNGOとのコラボをしながら様々なイベントを開催しています。


エンジニアの方と共に課題解決をするサービスの実現に向けたプロタイプ開発を行う「ソーシャルハッカソン」や「料理」をするワークを盛り込んだイベントや「難民」の視点から課題解決のアイデアを考えるイベントなど様々なテーマでの開催を行なっています。

過去共催企業,NGO(一部)


株式会社R-Startup Studio
クックパッド株式会社
国際NGOワールドビジョンジャパン

課題発見DAY Plus インターン


5社の企業ごとに中高生と社員協働チームを作り、自社のソリューションと中高生の課題意識やアイデアを活かしたSDGs実現に向けてのプロジェクトを発案します。

参加企業(一部)


M&A SAACHI.inc
株式会社テレビ東京コミュニケーションズ
株式会社スコープ
いちご株式会社 (他)

Z世代のためのプレゼンコンテスト

 なぜ社会に対して行動を起こしたのかをZ世代の中高大学生が考えプレゼンテーションをするピッチプレゼンテーションコンテストです。Sustainable Gameは学生団体MOMOと共に社会に対して行動を起こしたいるユースが発信をする場を提供する目的で定期的に開催を行なっています。

開催記録

第2回 課題発見DAY

@東京日本橋タワー

Z世代のためのプレゼンコンテスト

@日本電子専門学校

第3回 課題発見DAY

@R-Startup Studio

第2回 課題発見DAY Plus

@帝国ホテルタワー

第2回 課題発見DAY Plus

@R-Startup Studio

第3回 課題発見DAY Plus

@恵比寿ガーデンプレイスタワー

第4回 課題発見DAY Plus

@ハーモニータワー

READY FOR GLOBAL SUMMIT 2020 U18 課題発見DAY

@Zoom

第6回 課題発見DAY Plus

@Zoom