News

Sustainable Game設立2周年のご報告

本日、一般社団法人Sustainable Game(以下、当社という。)は2019年より活動をはじめてから2周年が立つことをご報告させていただきます。

日頃からご支援ご協力を賜りまして誠にありがとうございます。

当社は、2019年に「Be a Social Tackler」という理念を掲げて集まった中高生数名で生まれた、愛を持って社会に突っ込む同世代を生み出す教育プログラム「課題発見DAY」を中心に任意団体として活動がはじまりました。その後、「自立した他者を大切にする心と責任を持つ人を生み出し、サステナブルな世界を創造する」というミッションとともに、実現に向けたアプローチを設定し、企業向け研修の実施や世代の枠組みを超えたESG共創環境の構築、同世代のソーシャルグッドなアクションのサポートなどを行い、多くの方のご支援を経て2020年6月1日に一般社団法人として法人化を行いました。

今後もメンバー一同、当社ミッションの実現を目指し、誠心誠意活動を行って参ります。

今後とも皆様のご支援ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

代表挨拶

全国各地から集った30数名の大切な仲間と共に様々な困難を乗り越え、今日まで活動を続けることができました。日本では未成年が課題解決に挑戦するハードルの高さや世代の枠組みを超えた課題解決に関してまだまだ多くの社会課題があります。これからも様々な課題に対して、多くの方を巻き込みながら、また中高生だからこそできる柔軟なアイデアや行動力で立ち向かっていきたいと思っています。今日の活動が本気で悩んで課題解決に挑んでいる孤独な同世代の挑戦者にあたたかい波を届けられる活動になっていれば嬉しく思います。今後とも皆様のご支援をよろしくお願い致します。

SG紹介動画2021